勝浦ビッグひな祭り2020│見所・ライトアップ・会場・駐車場・宿泊は?

勝浦ビッグひな祭りは、千葉県勝浦市内の各所に約30,000体のひな人形が飾られる超ビッグなひな祭りです。

勝浦ビッグひな祭りは、2001年に徳島県勝浦町から約7000体のひな人形を譲り受けて開催されて始まりました。

今では、市内各所に飾られる約30,000体のひな人形で、街はひな祭り一色になります。

中でも、浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社の60段の石段には、約1,800体のひな人形が飾られ、夕暮れ時にはライトアップされて幻想的な雰囲気に包まれます。

勝浦ビッグひな祭り2020

開催期間:令和2年2月22日(土)~3月3日(火)
開催時間:9:00~19:00(遠見岬神社・芸術文化交流センターKüste会場)
     ※その他の会場は会場毎で異なる
開催場所:勝浦市中央商店街、勝浦市芸術文化交流センターKüste、遠見岬神社、その他

ホームページ
https://www.katsuura-kankou.net/

そんな勝浦ビッグひな祭り2020の見所やライトアップ、会場、駐車場、宿泊施設などについて紹介します。

勝浦ビッグひな祭り2020の見は?

勝浦ビッグひな祭り2020の見所は、浜勝浦の遠見岬神社や覚翁寺、墨名交差点、勝浦市芸術文化交流センターKüste(キュステ)、勝浦中央商店街などがあります。

遠見岬神社石段

遠見岬(とみさき)神社は、勝浦ビッグひな祭りの中でも、もっとも有名なスポットです。

60段の石段一面に、およそ1,800体の人形が飾られ、最上段には「勝浦びな」特大ひな人形が展示されます。

夕暮れ時からライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれます。

展示時間:9時~19時 ※雨天中止

https://www.instagram.com/p/BfsoRrsBp8s/?utm_source=ig_web_copy_link

覚翁寺山門前

覚翁寺山門前は、10段飾りの特設ひな段に、約600体のひな人形が飾られます。

歴史ある市指定文化財の覚翁寺と、600体のひな人形が出す朱色とのコントラストは見事で、鮮やかな色彩を楽しめます。

展示時間:9時~18時 ※雨天中止

https://www.instagram.com/p/BCUZOLTpz9Q/?utm_source=ig_web_copy_link

墨名交差点

墨名交差点は、10段飾りの特設ひな段に、約1,000体のひな人形が飾られています。

JR勝浦駅から1番近い会場で、これから始まる圧巻の世界の予感を感じさせてくれます。

展示時間:平日9時~17時半

View this post on Instagram

#勝浦ビッグひな祭り#墨名交差点

A post shared by yosukezan240 (@yosukezan240) on

勝浦市芸術文化交流センターKüste(キュステ)

勝浦市芸術文化交流センターKüsteは、約8,000体のひな人形が飾られ、その内6,000体は大ホールに飾られます。

「日本最大の享保雛」の展示や、貴重な雛人形(御殿雛、平飾り雛、木目込雛、吊るし飾り、掛け軸など)の展示もあります。

展示時間:9時~19時
入館料:300円(中学生以下無料)

https://www.instagram.com/p/ButSomalnfN/?utm_source=ig_web_copy_link

勝浦中央商店街